久しぶりに。

映画館で 見てきました。

いい映画、お話でした。

約250年前 本当にあった実話です。

「殿、利息でござる!」

この原作を書かれた 

磯田教授がなんと ヒッチコックみたいに

NHK BS 英雄たちの選択のキャスター

仙台藩の武士の役で 
ほんのちょこっとですが出演されていました。


++++++++++++++++++++++++++++++

以下公式 HPから。

ある日、ボクに不思議な手紙がきました。「映画『武士の家計簿』を観ました。私の故郷・吉岡宿にも、涙なくしては語れない立派な人たちがいました。書いてください」。ボクは東京大学の図書館に行き、彼らの記録「国恩記」を読んでみました。読むうち、涙がポロポロこぼれ、隣の東大生に怪訝な顔をされました。「この話は『庶民の忠臣蔵』だ。この国の庶民には、すごい人々がいたものだ。若い人に伝えなくては」。そして書き上げたのが「穀田屋十三郎」(『無私の日本人』所収/文春文庫)です。すると中村義洋という映画監督が会いにきたのです。

+++++++++++++++++++++++++++

時代劇には興味がないわ~と、思われる方もいらっしゃるかと・・・・

しかし、エンターティメントとしても面白い内容でした。

こんな人たちが 昔 本当にいたんだ~。

そしてこの子孫の方、今も地元で酒屋さんだそうです。

素晴らしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

管理人・デコ

Author:管理人・デコ
ようこそ!アクセスありがとうございます。

旧HP 藍染め・草木染ひまわり工房のブログです。
閲覧は2015年2月末まで可能。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -